ウォーキングで気楽にダイエット

ここ数年で随分太ったなぁ。やはり乱れた食生活が一番の原因なんだろう。外食が多いからなぁ。

先月転職して、生活環境は随分と改善されたのだが、それまでは本当に酷かった。仕事の時間帯が不安定で、しかも家に帰るのが億劫なほど忙しいため、職場の駐車場で車中泊をしたもの。家に帰らないから自炊なんかできるわけも無く、お腹が空いたらコンビニでその都度買って食べるか飲食店に駆け込んでいた。

乱れた食生活もあるけど、運動不足も大きかったなぁ。もともとスポーツの類は好きではないから気にしなかったのだが、そのせいで不健康な食事に運動不足のダブルパンチによって太りやすい状態を作り出すことになってしまった。

痩せれば食べなければ良い。でも腹が減っては仕事はできぬ。どんな時でも腹が減ったら食べなければ僕は気分が悪くなってしまう。ならば痩せたければ動けば良いってことで、転職を機に運動を始めようと思ったのだが、まぁ全然駄目だった。思っただけでまだ実行にすら移せていないのだ。

疲れる運動は好きじゃない

昔かずっと疲れる運動は好きじゃなかったのだ。小学校の時に少年野球クラブに所属していたが、あの時がまともに運動をした最後だった。当時は割と活発っ子だったが、中学より文科系へとシフト。以降、高校も大学もスポーツとは無縁の生き方をしてきた。

僕は背が185cmとそこそこ高いので、よくスポーツをやっていたのと誤解されることが多かった。僕は何も言ってないのになぜか大学時代の友だちからは「高校の時はバスケをやっていた」と誤解されたくらいだ。バスケなんて全然できませんっちゅうのに(苦笑)。

疲れるのがとにかく嫌。あと汗をかくのも嫌。運動して汗をかいてTシャツがびしょびしょになって着替えたりして、匂いを気にしたりと、とにかく運動で気持ちよいとされることがイマイチ良く感じられないのだ。そんなことだから、少しずつ少しずつ太っていったんだとう。

しかし最近は体の重さやだるさを感じて仕方が無い。考えてみれば、太ったということはそれだけ体に“ウエイト”を装着しているものなのだから、感じるのは当然なのだろう。運動は嫌いだが、キビキビと活動的に動くのは好きだ。せめて日常生活でいやな感じとならない程度になるまで痩せたい。それがダイエットをはじめてみようという切欠になった。