僕はウォーキングで痩せる

ダイエットをはじめる切欠になったのは、結婚も大きかった。半年前に結婚したのだ。まあ、色々事情があってまだ結婚式はしていないので籍を入れただけ。一緒に住みはじめたのは転職を終えてからのため、まだ1ヶ月ちょっとしか経ってない。色々事情があって、僕は東京、嫁は大阪で結婚後もしばらく仕事をしていて別居状態だったのだ。

一緒に暮らし始めて、ようやく食生活が改善された。嫁は料理が得意ってほどのものではないが、そこそこやってくれる。「ダイエットでもしようかなって思ってな~」と僕が嫁に伝えたところ、不慣れながらカロリーを気にしたヘルシー料理を毎回作ってくれるようになった。この嫁の努力は、僕がダイエットをがんばる力になるのに十分だった。

食事の方は嫁にお願いするとして、僕ががんばるのは運動だ。ということでジャージからシューズまで一式揃えてジョギングをはじめることにした。目標は1日30分。いくら運動嫌いの僕でも、それくらいなら毎日続けられると思ったのだ。1時間は無理だろうな。もう1時間まで行くと「長いわ~」とイメージしてしまって家から出る前から諦めムードになってしまう。30分が限界。

大阪のミュゼーで脱毛した口コミ|大阪編

ジョギングはしんどい

それでたかだか30分程度のジョギングを3日ほど続けたのだが…… たかだか30分のジョギングでも僕は音を上げてしまった(汗)。

季節が梅雨の時期ってのも大きかっただろう。ジメジメやムシムシで気持ち悪い。気温はそれほどではないのに湿気のせいで熱くて汗はだらだら。10分くらい走っただけでTシャツは濡れはじめて、これまた気持ち悪い。

足腰も予想以上に重ったるくて仕方が無い。もっと軽やかに走れると思っていたのだが、ズシズシと体のあちこちに負担をかけながら進んでる感じだ。筋力不足もあるんだろう。30分程度走っただけでふくらはぎはパンパンで足の裏もジンジン痛い。徐々に慣れていくものなのだろうが、僕は慣れるまで持たない。

とんでもないだらしない男に思われるだろうが、ダイエットの運動だけに注力しているわけじゃないのだ。まだまだ不慣れな仕事をはじめたばかりで非常に忙しい。疲れる。嫁と暮らし始めてもまだ間もなく、色々とやることが多い。その上でのジョギングとなると、30分程度でもしんどいのだ。

ということで、ジョギングで痩せるのは早々に諦めた。かわりにウォーキングで痩せていくことにした。これでも1年、2年と続ければ十分ダイエットになるようだ。歩くくらいなら嫌いじゃないから続けられるだろう。