渡良瀬遊水地を歩く

ダイエット目的ではじめたウォーキング。疲れる運動が苦手な僕には良いダイエット運動ということで、毎日30分程度ならば嫌になることもなく続けられている。それどころかちょっと物足りないくらいで、その思いを解消するために休日は長距離ウォーキングをすることにもした。

どうせ土日の日中は暇なんだよな。嫁は土日仕事だし、特別外にでてどこかに行きたいって欲求は今のところは無い。家出ゴロゴロしていればダイエットらしくないし、余計な食欲が出てきてしまう。だったらどこか歩きに行こうかってことになり、先日ウォーキング用アイテムをひとしきり購入してきて今日、早速出かけることにした。

まずはスクーターで谷中湖ってところまで向かった。自宅から45分位とちょっと遠いが、滅茶苦茶大きい湖で、湖の外周は10kmもあるという有名なジョギングやウォーキング、サイクリングコースらしいのだ。休日ってことでパッツンパッツンのスパッツを履いた本気ランナーも結構いた。どうでもいいが、見ているこっちが恥ずかしいわな、あれ(笑)。

銀座カラー.cc

1周10kmは中々のもの

今日はとりあえず湖の外周を1周して10kmほど歩くことにした。運動嫌いの僕にとってはかなりの距離だが、水や緑に囲まれた中を歩くのは気持ちよいだろうから、ワクワクした。それは歩いてみても同じで、疲れを感じることなくのびのびと歩けた。毎日夕方の薄暗い近所を歩くのとは全然気持ちよさが違う。

ただ、1時間も歩くとさすがに疲れてきた。丁度近くに広場があったのでそこでひとまず休憩、嫁が早起きして仕事前に作ってくれたお弁当を食べた。うーん、空の下で食べるお弁当なんて何年ぶりだろうか。凄く美味しかった。景色も良い。その広場から目に入るのは湖や芝生や木、家やビルなんてのは全く見えない。お弁当を食べ終わったら、再び気持ちよく歩いた。

休日にのんびりと歩いて腹が減ったらお弁当、そしてまた歩く。ダイエットというより単なる趣味みたいな感じになってしまったが、健康的な趣味がダイエットに結びつくってことで、良いんじゃないだろうか。足を痛めるなんていうトラブルもなくて良かった。今日は2時間以上も歩いたが、疲れが嫌ではなかった。これは毎週続けていけそうだ。