たまには自宅周辺を歩く

この1週間、体重の落ち込みが激しい。毎日の体重と体脂肪はチェックして記録しているのだが、過去の変化と比べたら今週は落ち込み具合がここ2ヶ月の間で過去最高だった。これは喜ぶべきなのか、問題なのか。

良い方向で考えれば、規則正しい食生活とウォーキングという軽い運動ながら毎日続けたことで体質が改善されてきたという証拠だ。問題として考えると、食事が足りていないのかとも思う。ま、とりあえずは良い方向ということで考え、しばらく様子を見るとする。ちゃんと1日3食で腹が空いてしょうがないってことも無いからね。

今日は毎週恒例のロングウォークの日だったのだが、今回はどこかに出かけて歩くのではなく、自宅周辺を歩くことにした。思えば遠くの街は歩いて楽しんでいるものの、自宅周辺はさっぱり歩いたことが無かったからだ。身近なところを探索するのも楽しいだろう。面白そうな店とか素敵な喫茶店でも発見できるかもしれないし。

いつものようにバックパックに荷物を積載し、自宅を出発

とりあえず最寄り駅まで歩いて駅前を探索することにした。

酵素ダイエットの効果と口コミをチェック|酵素ダイエットLEO

遠くに行き過ぎた…

僕は基本的に電車を利用しない。なので駅まで訪れたのは今回で3回目ぐらいだ。どれも嫁が電車ででかけるって時のために送っていった時くらい。なので気に留めたことは無かったのだが、中々素敵な駅前ではないかと感動。駅前通は車が進入禁止となっており、完全歩行者路になっている。喫茶店やパン屋、ケーキ屋さんなどが軒並み立ち並んでおり、ほのぼのとしている。こんな素敵な環境ならもっと駅前のマンションをかりればよかったと後悔した。

駅前を離れ、その後は線路沿いをひたすら北上した。北に向かうとどんどん田舎になっていく。田んぼがいろがっている。線路沿いの道はいつしかアスファルトから砂利道となり、砂利道はやがて土のあぜ道となった。酷いところでは草むらだった。それでもひたすらに線路沿いを歩くのが楽しくなってきて、あえて酷い道でも進んだ。

途中で駅が見えたが、更に進んだ。しばらくは住宅街沿いだったが、また田園が広がって荒れた道となった。

その後また駅が見えたが、さらにその先の駅まで足を伸ばすことにして、気がつけば午前中から歩きはじめて日が傾き出すまで歩いてしまった。到着した駅は、まったく聞いたことも無い名前の駅だった(笑)。近所を探索するつもりが、遠くに行き過ぎてしまった。