雨が降って体育館ウォーキング

このところやたらと週末に雨に降られる。梅雨でもないのに3週間連続で週末のウォーキング予定日に限って雨というのはストレスが溜まってしまう。

土曜日が無理なら日曜日にと融通を利かせられれば良いのだが、ここ最近は週末の用事が多いのでそうも行かないのだ。週末にウォーキングだけをやってれば良いという生活じゃないからなぁ。他にもやりたいことはあるんだから。

雨によってウォーキングができないことにストレスを感じたのは少し嬉しかった。自分にとってウォーキングが当たり前の日常生活になったということだからだ。

どうしてもウォーキングをしたくて、ネットで検索してみたところ、体育館の中にコースを備える場所を発見し、そこで歩くことにした。

到着した体育館施設はとても綺麗なところで、ウォーキングやジョギングのコース利用は無料だった。メインアリーナではバスケやフットサルなんかもできるようだ。料金はかかるが。それからジム施設もあった。ジムには興味がちょっと沸いた。気が向いたらチャレンジしてみよう。安かったし(笑)。

物足りないので音楽を聴く

コースは一周約200m。体育館2階の観客席を利用したコースなのでそんなに広くは無い。2人が並んで歩けるくらいしか無い。だが、人がたくさんいるってわけではないので伸び伸び歩くには十分だった。

こーウを5週ほど歩いて思う。何だか面白みに欠ける。普段は街中を歩いて風景に興味を持ちながら歩いているのだが、体育館じゃ見るものなんて無い。せいぜい下のメインアリーナでおっさんがフットサルをやっているのを見るくらいだ。面白くもなんとも無い。それにカメラも持ってないからな。それが一番大きいかも。

恐らく退屈に思うだろうということで、ウォークマンをもってきていたのだが、正解だった。イヤホンで音楽を聴くのはあまり好きじゃないが、こういう運動用途で聞くには仕方が無い。ブルースやロカビリーを聴きながら歩いた。それで何とか退屈しないで歩くことができた。

音楽を聴きながら歩くというのは割と楽しかったのだが、同じところをグルグルというのは結局慣れなかった。「俺は運動している」というイメージになってしまうのがいけないのかもしれない。あまりそういうのを感じるのは嫌なのだ。もともと運動が好きなタイプじゃないからね、僕は。