半年間のウォーキングダイエット

ウォーキングでダイエットをはじめて半年が経った。体重はダイエット前から比べて5kg減。4ヶ月経過時点では3kg減だったため、単純計算で1ヶ月1kgというペースで2ヶ月を過ごしたことになる。これは1年で6kgを痩せるという倍のペースだ。

ペースは早くなってしまったがこれは悪いことでは無いはずだ。というのも、体重が落ちる速度が上がってもダイエットとして行っている内容は一切変えていないからだ。痩せるための行動を増やすのではなく、痩せやすくなったということだ。ダイエットの理想は痩せることよりも痩せやすい体質に改善することとも言われている。ということで、これは良い結果ではないか。

今行っているダイエット内容は、本当にはじめた当初と変わっていない。毎日の平日30分ウォーキングに週末のロングウォーキング。距離は10km前後。食事量も変わっていない。強いて変わった点を上げるとすれば、嫁もダイエットをはじめたことで2人揃って健康やダイエットを気遣うようになったことくらいだろう。一時期やたらとキノコばかり食卓に並んでいたが、それは1ヶ月位したら落ち着いた(笑)。

生活スタイルは完全に変わった

生活スタイルは完全に変わった。1年位前は仕事柄不規則な生活だったというのが基本にあり、食生活は滅茶苦茶だった。運動もまったくやってなかった。ウォーキングで10kmなんて考えられもしなかった。

生活スタイルが変わったのには、まず結婚して嫁と一緒に住みはじめたことで食生活が安定化、それに転職によって週末が仕事時間も安定化したという土台の変化が大きい。これらが無ければ、ウォーキングなんで絶対に続かなかっただろう。何をやるにも規則正しい生活が基本だということを、理解することができた。

1年間続けるという目標はまだ終えていないが、残り半分は何の苦労も無く終えることができるだろう。だって辛いことや無茶なことは何一つしないのだ。当たり前となった生活スタイルを続けるだけで体重が落ちてくれるのだから、楽なもの。突然会社をクビになるか別居でもしない限りは問題なし。もちろん、どっちも起こるわけが無い。

規則正しい生活スタイルになればウォーキング程度のダイエットで痩せられる。それも気楽にね。